毛深い人を見て思う事

毛深い人ってどう思いますか?

結婚式をすることを「恥ずかしい」と思っており、結婚式前は身内だけの式と簡単なパーティや写真くらいでいいかな、と思っていました。
しかし親への感謝を伝えるという意味合いもあるし、両親とも相談し結局通常行うような挙式と披露宴を行いました。
結婚式を通して二人で話し合ったり協力する場面が多いので、改めてお互いのことを知るきっかけにもなりました。
先に入籍をしたのですが、結婚式が終わってから自分たちも「夫婦になった」という実感がわきましたし、身内や職場の人も結婚式後から私たちを夫婦として見ていたように思います。けじめをつける、といった意味で結婚式は重要だったと思います。
準備は細かなことで決めることがたくさんあり、意見が分かれたときは喧嘩になりました。
大変だったのは、出席してもらう人へ連絡をして出欠の確認をしたり、余興のお願いをするときです。
出席の返事があっても、直前でキャンセルになってしまうこともありました。また新郎と新婦で親族の列席者の人数がかなり違っていたので、「どこまで呼ぶのか、誰を呼ぶのか」には頭を悩ませました。親族のことは両親の意向もあるので、新郎新婦だけでは決めることができないので、両親との調整が必要でした。
余興に関しては、面倒な役は誰に依頼していいのか悩みました。他の人の結婚式の二次会の幹事を頼まれたけど大変、と聞いていたことがあったので頼みにくいものでした。
お車代や宿の手配、引き出物、食事のランクなどなど、金銭面に関する項目をいくらくらいにするのかも迷いました。
出来るだけ節約はしたかったのですが、ケチってしまうと失礼に当たってしまうこともあるので、ネットや人に聞いて調べました。
準備は大変でしたが、その日だけは自分が主役となり祝福してもらうのは、とても幸せに感じ、忘れられない1日となりました。

ただ一つだけ、結婚式は膨大なお金がかかります。ケチった式や披露宴、ドレスなどはするからにはケチりたくなかったのでやりたいことは詰め込みました!!費用は貯金やお祝いで支払うことができたのですが、その後の生活が少し大変になってしまいました。

すぐ後に車の車検が夫のと私のがかぶってあり、二台で車検代が20万円近く・・・通帳の残高は15万円程度。私は専業主婦をしているので収入は無く、夫の給料日までまだ半月もあったので、車検代の足らずは専業主婦がお金を借りることができる金融で借金をして支払いをしました。。。。

それから必死に貯金をしています。やはり貯金がないということは不安でしかないですね(´・ω・`)

No Comments :(